CONCEPT

暮らしの中で、大切に長く使われるものをつくる

丁寧に生活している人たちへ「暮らしの中で、大切に長く使われるものをつくる」をコンセプトに、モダンで普遍性の美しさを常に考えた家具を作っています。

本物の素材を使い、丁寧に高度な技術で制作し、使い込むほど愛着が湧いていく「経年美化」という考えを大切にした生活に寄り添う家具コレクション。

  • 道具としての機能と軽快さを考え、美しいシンプルな構造と軽さを実現。
  • 貴重な北海道産の水楢無垢材にて制作、仕上げはオイル仕上げにこだわり「経年美化」を楽しめる。
  • 日本の伝統的な「組手」「仕口」の技法を使い、無垢材の長所を考えた制作方法。

北海道産「水楢(ミズナラ)材」は世界的にも上質な木材であるのにもかかわらず、その価値が一般に知られていない。そんな貴重な木材を大切に使い、暮らしの中で長く使える家具をデザインする。「経年美化(時と共に美しく)」という考えを大切にしながらこのプロジェクトをスタートしました

「Made in Hokkaido」北海道の材料で北海道でつくる

私達の作っているモノづくりは、現在すべて北海道・旭川にて丹精をこめて制作を行なっています。高品質で価値のある「北海道の水楢材」だけを使って制作しています。日々の暮らしの中で大切なモノを理解して、新しい価値観を提案したい。

丁寧な暮らしをしている人たちに支持される家具をつくっていきます。

「もの作り」へのこだわり

「家具のまち」として知られる北海道の旭川市で、70年以上続く伝統の精神と技術を受け継ぐ職人たちと一緒に素材から製法までとことんこだわり、最高品質のプロダクトを作り上げています。

そして私達は「道産木材製品販売拡大協議会」のメンバーです。北海道の木材を大切に使っていきます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました